チェンバロハウス通信

cemhaus.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 22日

はじめに

 チェンバロハウスのホームページと並行してこのブログを開設することにしたのは、次の3つの動機からである。
 まず、第1にホームページの更新が滞りがちで申し訳ないこと。
 第2に教室運営のために投稿できるページが必要なこと。
 もうひとつ、大きな要因に、研究に多くの人の協力が必要となってきたことである。
 副題に「音楽、哲学、言葉、身体」と書いたように、チェンバロハウスでの音楽教室や演奏活動には、哲学や諸外国語、さまざまな身体技法の研究が欠かせない。
 チェンバロハウスの主な活動はルネサンス~バロックの音楽に関するものだが、この時代の音楽を知れば知るほど、現代日本人の「音楽」という言葉が誤解を招きやすいものであることがわかる。
 ルネサンス~バロックの音楽はヒューマニズムの一翼を担うものとして、総合的な文化体系の一部分として理解しなければならない。だから、音楽が学問にも、健康法にも、また瞑想の手段ともなる。
 そういったことを実践していこうとすると、チームを組んだ方が上手くいくのではないかと思う。そのための道具として、このブログが機能しますように。
[PR]

by detousbiens | 2006-01-22 23:50 | 自己紹介


<< フランス料理とフランスバロック